なたまめ茶 赤ちゃん 

なたまめ茶って赤ちゃんにも飲ませて平気なの?

なたまめ茶を赤ちゃんへ飲ませていいのか?

なたまめ茶 赤ちゃん 幼児

 

なたまめ茶を家族の常飲の飲み物(日常いつも飲んでいる飲み物)にしている人は多いと思います。

 

なたまめ茶 赤ちゃん

 

そしてその人たちが次に思うことは、

 

赤ちゃん」や「幼児」の子にもなたまめ茶を飲ませていいのかな??

 

とくに赤ちゃんは大人より免疫力も弱く、ちょっとした気温の変化や大人が反応しないような弱いウイルスにも反応して鼻水が出てしまいます。

 

なので、この記事ではなたまめ茶は小さい子である赤ちゃんに飲ませてもいいのか?

 

についての解答についてまとめましたので参考にしてください。


なたまめ茶を赤ちゃんへおすすめできない理由

 

まず1つ知って貰いたいことはなたまめ茶にカフェインは含まれていません。

 

なので、赤ちゃん以外のこども(平均2歳以上)の子にはなたまめ茶を飲んでも何ら問題ありません。

 

「なら赤ちゃんにも飲ませて平気じゃない?」

 

と考えると思いますがそれは間違いです。

 

確かにカフェインはなたまめ茶には含まれていませんが赤ちゃんにはまだ早いと思います。

 

赤ちゃんは先ほど冒頭で言いました通り大人より免疫力も弱く、

 

ちょっとした気温の変化や大人が反応しないような弱いウイルスにも反応してしまいます。

 

↑このことからなたまめ茶の微量のカフェインや成分にも反応してしまいます。

 

カフェインを赤ちゃんに与えると以下反応が起きると言われています。

 

  • 情緒不安定で不機嫌になりやすくなる
  • 寝つきが悪くなるなる
  • 興奮して落ち着きがなくなる
  • 乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高くなる

 ※乳幼児突然死症候群とは簡単に赤ちゃんが眠っている間に突然亡くなってしまうこと

 

大切な赤ちゃんに何があってからでは遅いのです。そのことを頭にいれておいてくださいね。^^;

それでも赤ちゃんに飲ませたい場合は??

 

※ここからの内容は自己責任でお願いします。

 

それでも赤ちゃんになたまめ茶を飲ませたい場合は?

 

最終手段としまして、

1、間接的に飲ます
2、リスクを最小化する方法をとる

 

という考えがあります。

 

↓具体的に言うと以下の方法となっています。

 

お母さんがなたまめ茶の飲んでその母乳を飲ませることによって赤ちゃんに間接的に与える

 

なたまめ茶の通常の2〜3倍程度薄めて飲ます

 

以下の方法で飲ませことによってリスクを最小限にして間接的に赤ちゃんになたまめ茶を飲んで貰えると思います。

まとめ

 

なたまめ茶の口コミをみると

 

「赤ちゃんの鼻水にも効果がありましたー」

 

なんてコメントが書かれていますがおススメはできません。

 

大切な家族である赤ちゃんに何かがあっては遅いのです。

 

赤ちゃんを守るのが親の役目なのでそういった情報に惑わされず本質を考えていってくださいね^^;

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^